it-tyumen.net

ワイシャツなどの襟や袖を汚れにくくする生活の方法

節約生活で貯金をコツコツ増やすポイント 男性の場合は仕事着としてスーツを着ることが多いです。スーツの下にはワイシャツを着ています。ワイシャツを着ているとよくあるのが襟元や袖口が黒く汚れることです。なぜかですがこの部分は体の皮膚の部分と接触する時間が長いからです。腕や胸の辺りなどはそれほど接触していません。黒ずむだけなら良いですがその後の洗濯でも汚れが取れにくくて困ることがあります。

毎日の生活の中で白い襟付き、袖付きのシャツを選択する機会は良くあります。ワイシャツ以外にも女性の服でも襟がついているものがあります。男性同様に汚れが付きますから気になることもあるでしょう。簡単なことを事前にしておくことで汚れがあまりつかない、ほとんど気にならない状態にすることができます。脱いだ時に汚れていなくてすっきりした気分になれます。

それは襟元や袖の部分に天花粉と呼ばれる粉をつけておくことです。天花粉は赤ちゃんの汗を吸い取ったりするための物として薬局などで売られています。赤ちゃん用のグッズですが大人も汗を吸い取らせるために浸かっている人がいます。通常は肌に塗って使いますがこれを襟などに軽く刷り込んでおきます。これだけです。布に粉が入り込み、それが汚れをつきにくくしてくれます。

Copyright (C)2019節約生活で貯金をコツコツ増やすポイント.All rights reserved.